読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

横浜の探偵 Jiu(ジュー)の探偵ブログ 【TOM探偵事務所】

このブログは、御依頼者様や対象者が分からないよう、一部アレンジしています。

創価学会の人に聞き込み

こんばんは、Jiuです。

怪しいアパートだけど、奥さまの実家で、

ここには行方不明の男性はいないことが分かったよ。

今までの調査でこのお部屋には男性と、

20歳ぐらいの女の子二人が住んでるのが分かったの。

逃げてる人が女の子と住んでるのが不思議だったのね。

 

今まで通り、裏のアパートの階段から見てたら、

年配の女性2人がお部屋をノックしてたの。

でも、お部屋には誰もいないみたいで、諦めて階段から降りて、

他のお部屋を訪ねてたのね。

そのうちの1人の女性が私を見て近寄ってきたの。

「忙しいの?」って聞かれたから、「暇だよ。」って答えたよ。

すると女性はバッグから紙を取り出して私に見せてくれたのね。

f:id:soffionejiu:20160730233528j:plain

日蓮大聖人の仏法」って書いてあったの。

女性は創価学会の人だったのね。

人生の生き方を知らずに生きているのは、

行先不明のバスに乗ってるのと同じ。

とか何とか説明し始めたの。

私、張り込み中だったので、

このまま聞いていいのか迷っちゃったけど、

お部屋に誰もいないならドアを見てなくていいので、

坂を上がってくる人を見ようと思って、

いちおう女性のお話しを聞くことにしたよ。

時々、坂の方を見ながら説明を聞いたので、

全然頭に残らなかったのね。

お話しが終わったみたいなので、

「へぇ。。すごいんですね。」って言っておいたよ。

 

女性は私のことを聞いてきたので、

実はお父さんがいなくなったので探してるって言ったのね。

もしかしてあのお部屋かもしれないって言ったら、詳しく教えてくれたよ。

例のお部屋には、男性と23歳の女の子と17歳の女の子が住んでたの。

23歳の女の子にも子供がいるので、4人暮らしだって。

男性には嫁いだ娘さんがいて、時々泊まりに来てるって。

娘さんの名前を聞いたら、探してた男性の奥さまだったよ。

すごいよね。

創価学会の人って何でも知ってるのね。

 

依頼者の会社の人が奥さまを尾行して、

このアパートを突き止めていただいたけど、

実家に帰っただけだったみたい。

これでこのアパートは関係ないことが分かったのね。

これで手がかりが無くなっちゃった。

この後どうすればいいのかしら。。

 

浮気調査なら横浜の探偵「TOM探偵事務所」

http://www.geocities.jp/arancia_yokohama/tompc.html