読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

横浜の探偵 Jiu(ジュー)の探偵ブログ 【TOM探偵事務所】

このブログは、御依頼者様や対象者が分からないよう、一部アレンジしています。

探偵泣かせのマンション

こんばんは、Jiuです。

社長さんの調査の依頼者は愛人なの。

昨日は2回目の失尾だったけど、Yさんが依頼者に謝ると、

依頼者はあっけらけんとした感じで、

「カレンダーを配りに行ったのよ」ですって。

年末だから、依頼者は重たそうな紙袋と聞いて、すぐに分かったみたい。

それでも失尾には違いないので、これ以上のミスが無いように

気を引き締めることになったよ。

依頼者から、今日は社長さんと遊びに行くって教えていただいたので、

調査はお休みして、私たちは社長さんが入ったマンションを調べることにしたのね。

f:id:soffionejiu:20161218000858j:plain

このマンションはセキュリティがすっごく高いことが分かったよ。

玄関はオートロックで鍵を近づけるとドアが開くタイプなの。

オートロックの前にはコンシェルジェがあって、

昼間は人がいるので変なことはできないのね。

夜を待って、どのお部屋に入ったのか調べるためにポストを調べてみたの。

ポストの表示を見ようと、ポストがあるメール室のドアを開いてみると、

目の前に防犯カメラがあったのね。ドキッとしたよ。

それでも何気ない感じで中に入ってポストを見たけど、

名前が全然書かれてないの。

郵便物を取り出そうにも、防犯カメラがあるし、

投函口が狭いので手が入らないのね。

 

中からだったらポストを開けるられると思って、

帰ってきた人の後に続いて中に入ってみたの。

ポストのコーナーを見て、またビックリだよ。

お部屋の番号も名前も何にも表示がないのね。

鍵を接触させると自分のポストが開くタイプだったの。

これじゃ調べられないよぉ。。(涙_涙)

 

ついでにエレベーターも調べてみたのね。

ネットの情報通りで、エレベーターの行先階のボタンを押しても、

「この階には行けません」のメッセージが流れるだけだったの。

鍵が必要なタイプだったのね。

ここまでセキュリティが厳しいと、

社長さんの後を追って一緒にエレベーターに乗るしかないよ。

Yさんに報告すると、Yさんも同じ考えで、その役はなんと私に任されたのね。

なんでも一緒に乗るなら女の方が良くて、

しかも私は子供みたいに見えるからなんですって。

ヤダァ~。。鍵も無いのに一緒に乗るなんて。。

失敗したら捕まっちゃうよぉ。。

ボーナスを倍出すからの一言で「はい(*^_^*)」って言っちゃった。

どうしよぉ。。

 

浮気調査なら横浜の探偵「TOM探偵事務所」

http://www.geocities.jp/arancia_yokohama/tompc.html