読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

横浜の探偵 Jiu(ジュー)の探偵ブログ 【TOM探偵事務所】

このブログは、御依頼者様や対象者が分からないよう、一部アレンジしています。

タクシー領収書は本物だったよ

こんばんは、Jiuです。

今日は、問題のタクシーが所属する支部に行ってきたよ。

Yさんと私は、今日は某会社を名乗らず、TOM探偵事務所の名刺を出したの。

受付の人は探偵と知ってビックリしてたみたい。

まじまじと私の顔を見てくるの。

もう恥ずかしくって、顔が熱くなるのが分かったよ。

奥の部屋から理事の人が出てきて応対してくれたのね。

理事さん冗談で「俺の浮気調査じゃないよね」なんて言うんだよ。

笑っちゃった。。

事情をお話しすると理解していただいて、

この名前の運転手は二人いるって教えてくれたのね。

領収書のドア番号を見せると、

依頼者が調べた運転手さんとは別の人だって分かったよ。

同じ苗字の運転手さんだけど、私たちは違う人を調べてたことになるのね。

支部に行って良かったぁ。

同じ苗字で別の運転手さんがいたとは思わなかったよ。

正しい方の運転手さんのメーターは、

一日の集計を取る度にリセットされるタイプで、

勤務時間はいつも夜の9時ぐらいから開始してるって分かったのね。

と、なると連番が若いのもあり得ることになったよ。

運転手さんは、チケットとクレジットカード払いの時は、

領収書をもう一枚再発行して、それを支部に提出して、

現金を受け取ってることが分かったので、

支部で保管してる本物の領収書と、

対象者が会社に提出した領収書を見比べてみたのね。

記載内容や、文字の大きさやブランクの大きさまで見比べたけど、

違いは無いように見えたの。

f:id:soffionejiu:20170106231009j:plain

あと、本物の領収の裏には、

忘れ物をした時の問い合わせ先が印刷されてることが分かったので、

依頼者に連絡して、男性が今までに提出した領収書を確認すると

間違いなく印字があるって。

理事さんから運転手さんに電話して聞くと、

その人は何度も乗せた記憶があると言ってたのね。

銀座で女性と一緒に乗って、途中で女性が降りて、

男性の自宅に行ったこともあると分かったの。

どうやら、対象者は本当にこのタクシーを使ってたみたいだよ。

同じタクシーを使う人は、自宅を知ってもらってるので

車内でゆっくりできる理由らしいの。

私たちは、やっぱりシロかなって考えたけど、

理事さんは顔の表情が少し強張ってたのね。

理事さんは責任者として自分でじっくり調べてみたいと話されたの。

ん~ん、もしかして何か裏があるのかなぁ。。

 

浮気調査なら横浜の探偵「TOM探偵事務所」

http://www.geocities.jp/arancia_yokohama/tompc.html