読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

横浜の探偵 Jiu(ジュー)の探偵ブログ 【TOM探偵事務所】

このブログは、御依頼者様や対象者が分からないよう、一部アレンジしています。

急展開、クロくなってきたよ

こんばんは、Jiuです。

f:id:soffionejiu:20170111225416j:plain

この画像すごいでしょ。静止画を組み合わせて私が作ったの。

男性はシロだと判断して、私たちはその報告書をまとめてた時、急展開したのね。

依頼者の会社から連絡があって、男性が今日、12月分の精算で、

会社に提出したタクシー領収書と、社有車の使用状況を照らし合わせると、

お仕事収めの日にタクシーも社有車も利用してることが分かったんだって。

その日は私たちも社有車に乗って自宅まで帰った様子を撮影してたのね。

会社は今朝、さっそく男性を呼び出して、問い詰めたところ、

男性の言い分は、そのタクシーはいつも予約して利用していて、

その日も既に予約してるので、キャンセルは申し訳なくて、

社有車の後についてきてもらったと言ってるの。

客を乗せてない状態で、タクシーを社有車の後に走らせたらしいけど、

私たちが見た感じでは、社有車の後にタクシーはいなかったのね。

すっごく苦しい言い訳に思えて、会社の人も苦笑いして聞いてたって。

社有車の運転手さんにも事情を聞くと、タクシーが後ろにいたのは

気が付かなかったみたい。

会社に提出した領収書の裏側には、

お問い合わせ先の印字されていて本物なので、

タクシーの運転手さんに他人の領収書を再発行して買い取ったのではと

会社は考えたのね。

 

そこで、私たちには領収書の受け渡しの証拠が取れないか相談があったの。

さっそくタクシーの所属する支部にYさんと二人で行って、

理事さんに事情を説明してきたよ。

理事さんはウ~ンと考えてたけど、やっと口を開いて

「領収書を売ったか」って言い出したの。

先日、理事さんの顔が強張っていたのは、この事を考えてたようなの。

理事さんは事務の女性に頼んで、運転手さんに電話していただいて、

「12月初めに利用したお客様から連絡があったので、

走行記録を持ってくるよう」連絡したの。

運転手さんが明日支部に行く予定なので、

その時持っていきますって答えたのね。

お仕事収めの日の事を言わなかったのは、書き換えられるかもと考えたようなの。

領収書は本物なので、運転手さんの記録から

その領収書の走行した場所を調べるみたいだよ。

たぶん、男性のお家の方向とは違うはずなのね。

この結果は明日になるけど、シロだと思ってたこの調査、

すっごい展開になってきたよ。

 

浮気調査なら横浜の探偵「TOM探偵事務所」

http://www.geocities.jp/arancia_yokohama/tompc.html