読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

横浜の探偵 Jiu(ジュー)の探偵ブログ 【TOM探偵事務所】

このブログは、御依頼者様や対象者が分からないよう、一部アレンジしています。

区役所で古文書閲覧

こんばんは、Jiuです。

江戸時代からの名家らしい地主さんの信用調査だよ。

私一人に任されたので、頑張って調査したよ。

本当に名家の子孫かどうかを調べるために、

古文書(こもんじょ)を見ることにしたのね。

普通は公文書館とか文書館という施設があるけど、

この地域には見つからなかったの。

調べてみると区役所の編纂室に

古文書が保管されてることが分かったので、さっそく行ったよ。

f:id:soffionejiu:20160829222345j:plain

区役所に行くのは住民票を取ったりするだけで、

そんなに行かないので、ちょっと緊張したのね。

別に悪いことをする訳じゃじゃないから堂々とすればいいんだけど、

区役所の人も警察も同じように思えちゃうの。

係の人に聞いてみると、丁寧に教えていただいたので安心したよ。

 

古文書は崩し文字で書かれてるので、それを読むのは

難しいって教えてくれたの。

そうみたいね。ネットで見た古文書は正直、

何書いてるか分かんなかったんだもの。

現代語に書き直された文書があったので、

それを見せていただくことになったよ。

ちょっと分厚い本だったので、読むのにけっこう時間がかかったの。

室町時代からの名家は確かに存在するけど、

地主さんとの関係が分からないのね。

ずっと読んでると江戸時代のことだけど、名家と同じ名前の武将が、

地主さんのお家の近くにあるお寺に土地を寄進したと書いてたの。

この武将は名前が同じだけど、名家との関わりは「不詳」と書いてたのね。

地主さんがこの武将の子孫だったら、名家とは関係ないかもしれないし、

その辺りは歴史学者の人でも分からないみたい。

なので、報告書には名家の子孫だとはっきり書かずに、

「不詳」と書くようになると思うよ。

 

この後は、法務局に行って、登記簿を取ってみたよ。

地主さんの土地の登記簿は、依頼者が取ってるので、

私は建物の登記簿を取ったの。

すると、息子さんらしい人の住所は、京都に変わる前は

千葉県だったことが分かったの。

念のため、お寺の土地の登記簿も取ってみたけど、

登記簿として残ってるのは昭和時代からだけなので、

武将が寄進した内容は載ってなかったの。

後は聞き込みするしかないみたい。

 

浮気調査なら横浜の探偵「TOM探偵事務所」

http://www.geocities.jp/arancia_yokohama/tompc.html